マイスターネット

「眠れる知財」を掘り起こすNPO法人

第103回講演会

 

蟻の一穴

 

― Think global, Act local ―

 


開催: 2015年3月21日 15:00~18:00
講師: 橋本 壽之

 

 

event 118-1

背景: 「現在社会の抱える諸問題に対して会員の意識調査」の実施結果を踏まえ、10周年を迎えるNPOマイスタ-ネットの今後の活動の在り方について検討する。

 

(1) 当NPO設立の主旨は「各専門分野において、卓越した経験を有する会員の見識を生かして、社会に貢献する」ことにある。

 

(2) 「現在の社会に対する問題意識」の調査結果を分類すると次に大別される。

A. 人生・生き方    B. 正しい考え方 
C. 国・社会のあり方 D. 国際社会との関わり

 

(3) 本調査結果への対応のKey Wordは「つなぐ」である

*ドラッカーによると「企業の目的は一つしかない。 消費者を創ること、即ち、(潜在)生産者と(潜在)消費者を「つなぐ」ことである」
 ➡ 実際の活動に際しては:

  • 自力で全てをやろうとしない
  • ネット、書籍など既存資源の活用
  • 必要とする人への紹介
  • 不足を自ら考え補足する

 

(4) 高齢化を考慮して、「痴呆化を遅らせる効果」には・・・

  • ホーム(得意分野)だけでなく、アウェイ(未経験分野)へ挑戦
  • インプット学習(知識習得の楽しみ)よりもアウトプット学習(創造する楽しみ)に挑戦
  • 一人でやるよりもチームで共通テーマを話し合うコミュニケーションが重要

 

分類別に考察を加えると・・・・

A. 「人生・生き方」については・・・

  • 成熟社会の価値観・・・幸せとは? 生きる目的は?
  • 健康=健康寿命とは?・・・剣玉、お手玉などの伝統的遊戯による健康法
  • 人生の生甲斐・・・社会人教育(2014/2から実施中)や社会貢献

B.「正しい考え方」については・・・

  • 論理的思考・・・誤謬(誤り)を現象や動機から分類する
            ディベートの功罪、 「和論」という考え方
  • 非論理的思考(例えば、宗教、神話、伝統、気、情緒)も含む
  • 歴史の検証と理解・・・何が正しくて、何が誤っていたのか?

C.「国・社会の在り方」・・・その1

  • 個人と社会の在り方・・・国民と国家の役わり、格差、共助、平和などについても検証
  • 地方の活性化は?
  • 伝統や文化の学習と発信は?
  • 産業の方向性(食糧、エネルギー、環境、安全など)
  • 若者の教育(例:小学生向けプログラミング)、雇用創出へヒント

D.「国・社会の在り方」・・・その2

  • 環境・・・自然の大切さ、放射能廃棄物の処理など
  • 少子高齢化・・・移民をどう考えるか?
  • 国際貢献の在り方・・・難民救済、医療支援など

E.「国際社会との関わり」について・・・

  • 外交について・・・「ネガティブキャンペーン」から「ポジティブキャンペーン」へ重点 (相互理解と発信の在り方)
  • 国際競争力・・・何に重点指向すべきか
  • 環境・・・環境汚染への対応と支援
  • 文明の衝突や宗教対立に対する対応は如何にあるべきか?
  • グローバル化の促進・・・広い視野に立っての判断の養成

    =取組み方は各人各様であるが、取り組む必要がある=

 

(5) 「今後の進め方」について

  • 進め方
    1)発表者(会員or 非会員)が、従来通り、自主的に関心(専門)分野を講演する・・・質疑応答 ⇒ HPに掲載する
    2)共通テーマを決め、なるべく多くのメンバーにより幅広い視点から発表、討論できるよう努める。⇒ HPに掲載する
  • 具体的テーマ(案):
    ●正しい議論の進め方、●幸福とは何か、
    ●健康寿命、       ●日本のグローバル化
  • 発表者は、1)、2)いずれも選択可能とする。
  • 来年3月に、10年間の集大成を全員共著で(電子)出版することを目指す。
  • 次回:2015年4月18日(土)10:00-13:00、藤沢市民活動推進センター
    テーマ:「幸せとは何か?」  発表者:山本利昭氏
    6月は同一テーマまたは永田氏を予定
    なお、5月16日は、「探求の会」を訪問し、合同主催とする。

“一般参加者のご出席をお待ちします”

 

  講演会レジメ

 

 

 

 

 

event 118 2 event 118 3
event 118 4 event 118 5

 

 

News Letter

文教大学講演会

NPOマイスターネットでは、大学とのコラボを目指していますが、過日、文教大学からリーダーシップに関する講演依頼がありましたので、下記の通り、同大学の情報学部の大学生を相手に講演しました。

 

テーマ:ソーシャル・マーケティング、大学から社会へ
~問われるリーダーシップとは~

日時:平成24年12月10日(月)13:20-14:50

場所:文教大学湘南校舎(茅ヶ崎)

レジメ:こちらです

 

講演後、何人かの学生から活発な質問があり、学生の関心の高さを実感しました。

今後も、このような大学とのコラボの機会を設けていきたいと思います。

講演会「リーダーシップ入門」

本NPO理事長の橋本氏が精力的に講演会を行っている。

去る11月18日にイーテクノ株式会社で企業向けリーダーシップ講演会を行い、コミュニケーションの重要性とリーダーシップのあり方について説いた。

講演内容はこちらです。

news_111118

 

講演会 「創造的な生き方の発見」

本NPO理事長の橋本氏が、7月29日に京橋会館で開かれた講演会で、「創造的な生き方の発見」という講演を行った。

「人間は本来80歳~90歳まで創造的な仕事をできるが、日本では制度がそれを阻んでいる。皆、それぞれテーマを見つけて頑張ろう」という主旨の講演でした。

講演内容はこちらです。news_4_1

マイスターネット5周年記念集を発行

マイスターネット設立から昨年末で5年を経過したのを記念して、その間の活動をまとめた「マイスターネット5年間の歩み」というパンフレットが5月に作成された。

 講演やワークショップなど60回を越す活動が題目と簡単な内容で紹介され、何枚かの写真で、雰囲気もうかがうことができる。

  

インドネシアから  頑張れえええええ 日本!

アイコア社の日本語指導をした時のフェルディカさんから東日本大震災の復興激励のメールが、3月末に届きました。

私はインドネシア語の勉強をお休みしていますが、「楽しいインドネシア語」の講座の皆さんに資料としてお渡しました。そしたら石橋さんが訳をしてくれたので、一緒にご紹介します。

インドネシア人の優しさ、彼の真摯な気持ちが伝わってきますね。                         (赤井記) 

Read more ...