マイスターネット

「眠れる知財」を掘り起こすNPO法人

第113回講演会

 

プラスティック

 


開催: 2015年1月16日 10:00~13:00
講師: 大和田 哲郎

 

 

event 128-1

普段我々はプラスチックを多岐にわたって重宝に使っているが、今回はプラスチックに大きな関心を持つ講師より、その種類の多さや特質について貴重な説明を聞く機会に恵まれた。

 

歴史的には戦後デュポン社が石炭、空気、水から合成した夢の繊維として開発されたが、1960年代から石炭に代わり石油が原料として使われるようになった。

 

プラスチックは便利な反面、動植物繊維と異なり、容易に分解されずに形を変えても自然界に残量する厄介な問題を起こすため、その廃棄には十分な配慮が必要である。

 

海洋にプラスチックが多数浮遊し、波や日光の作用で細かく砕かれマイクロプラスチックとなり魚介類が餌と見間違って食し、それをまた人間が食するという悪い循環が起きている。特に、日本海にはハングル語が印刷された多数のプラスチックが浮遊する事実を目にすると、我が国だけではなく広く国際的にも解決しなければならない課題であることが分かる。

 

一方、これらのプラスチックが抱える諸問題を解決し、日本が資源大国となる可能性を秘めた新素材の開発が進められている。セルロースナノファイバー(CNF)は紙の繊維をナノレベルまで細かくしたもので、鉄の5倍の強さと軽さをあわせ持つ。森林が多く、紙産業の盛んな日本の強みを生かした産業になると期待されている(NHKプローズアップ現代「“未来の紙”が世界を変える!? ~日本発・新素材の可能性~」(160112)より)。

 

  講演会レジメ

 

 

 

 

 

event 128 2 event 128 3
event 128 4 event 128 5

 

 

News Letter

文教大学講演会

NPOマイスターネットでは、大学とのコラボを目指していますが、過日、文教大学からリーダーシップに関する講演依頼がありましたので、下記の通り、同大学の情報学部の大学生を相手に講演しました。

 

テーマ:ソーシャル・マーケティング、大学から社会へ
~問われるリーダーシップとは~

日時:平成24年12月10日(月)13:20-14:50

場所:文教大学湘南校舎(茅ヶ崎)

レジメ:こちらです

 

講演後、何人かの学生から活発な質問があり、学生の関心の高さを実感しました。

今後も、このような大学とのコラボの機会を設けていきたいと思います。

講演会「リーダーシップ入門」

本NPO理事長の橋本氏が精力的に講演会を行っている。

去る11月18日にイーテクノ株式会社で企業向けリーダーシップ講演会を行い、コミュニケーションの重要性とリーダーシップのあり方について説いた。

講演内容はこちらです。

news_111118

 

講演会 「創造的な生き方の発見」

本NPO理事長の橋本氏が、7月29日に京橋会館で開かれた講演会で、「創造的な生き方の発見」という講演を行った。

「人間は本来80歳~90歳まで創造的な仕事をできるが、日本では制度がそれを阻んでいる。皆、それぞれテーマを見つけて頑張ろう」という主旨の講演でした。

講演内容はこちらです。news_4_1

マイスターネット5周年記念集を発行

マイスターネット設立から昨年末で5年を経過したのを記念して、その間の活動をまとめた「マイスターネット5年間の歩み」というパンフレットが5月に作成された。

 講演やワークショップなど60回を越す活動が題目と簡単な内容で紹介され、何枚かの写真で、雰囲気もうかがうことができる。

  

インドネシアから  頑張れえええええ 日本!

アイコア社の日本語指導をした時のフェルディカさんから東日本大震災の復興激励のメールが、3月末に届きました。

私はインドネシア語の勉強をお休みしていますが、「楽しいインドネシア語」の講座の皆さんに資料としてお渡しました。そしたら石橋さんが訳をしてくれたので、一緒にご紹介します。

インドネシア人の優しさ、彼の真摯な気持ちが伝わってきますね。                         (赤井記) 

Read more ...