マイスターネット

「眠れる知財」を掘り起こすNPO法人

第119回講演会

 

社会貢献のあり方を探る

 


開催: 2016年7月16日 10:00~13:00
講師: 岸本 優

 

 

event 134-1

マイスターネットはこの10年間、質の高い勉強会を行ってきた。11年目を迎えるに当たり、 社会貢献に もっと 力を入れようと、現在、寒川青年会議所会員として、また寒川町会議員として各方面で活発に地域活動を推進している岸本優さんを講師に招き、活動の実態を伺い、社会貢献のあり方について考えた。

岸本優さんのこれまでの主な活動
家業の『岸本鈑金工業所』の傍、地域の産業活性化のため寒川青年会議所に入った。 青年会議所 は、ともに向上し社会に貢献しようという理念のもとに誕生したが、その精神は奉仕にある。入会条件は20歳から40歳の 青年であることと、その地域に縁があれば誰でも参加できる。この会は、 補助金をもらうことなく一切の公的機関とのしがらみを断っている。 一般社団法人の資格取得と同時に理事長として、それまで財政難のため中止していた花火大会を、 行政に頼ることなく、 青年会議所、商工会青年部農協 、さがみ農協青壮年部 の青年3団体の共同主催で「みんな花火」として再開することができた。

また最近は、湘南バスケットボール ラボ代表として、寒川だけでなく湘南地区のバスケットボールの 選手、指導者 、レフェリー をトータル的に育成し、バスケットボールの普及に向けた取り組みを始動したところ。

社会貢献は、「出来るかできないかではなく、やるかやらないかである」という、 岸本優さんの言葉に我われは背中を押される思いをし、社会貢献のあり方について、次のような意見が出た。

  • 寒川の学力は低いと言われるが、学力を向上するには教師や生徒の努力だけでなく、 家庭やそれを取り巻く社会全体の意識向上という、広範囲な取組が必要である(数十年にはレベルが低いと言われた中学校でも、関係者の努力により、今では高い評価を得ている実例もある)。教師の質的向上の支援や、未来塾のようにボランティアによる学習支援も重要である。
  • 湘南台自治会は、 参加者が少なく低調であったが、クリスマス会を定着させることにより、活発になった。 寒川でも、何かイベントが必要ではないか。JICAでの活動 経験者や、 お寺の住職による講演、 パソコンの無料指導が地域の掘り起こしに成功した事例がある。
  • 鎌倉は、神社仏閣を中心にした街づくりで特徴を出している。寒川でも宗教を核にした街づくりは参考にすべきではないか。
  • 寒川の小学校5年生の 女子 3人が、全国のロボットコンテストで3位に入賞した。このようなチャンピオンを育てることも、全体の底上げと共に重要。 旭小学校の校長先生が、化学の実験セットを開発したので、それをもっと普及する活動が期待される。
  • 海外からの 観光客誘致にもっと積極的に働く価値があるのではないか。それには、あらゆる面での外国語表記が必要になる。
  • 生食には適さない加工用のイタリアトマトを栽培し、トマトケチャップを作って売る活動が小規模ながら始まっている。農業の 6次産業化のひとつとして期待したい。
  • 寒川では、公共施設の建替え時期が迎え、その予算措置が大きな問題となっている。目先の対策に終わらせないためには、寒川町の将来ビジョンを作る必要がある。

今後、いくつかのテーマ実現に向け、 岸本優講師と協力した取り組みができれば幸いである。

 

  講演会レジメ

 

 

 

 

event 134 2 event 134 3
event 134 4 event 134 5

 

 

News Letter

文教大学講演会

NPOマイスターネットでは、大学とのコラボを目指していますが、過日、文教大学からリーダーシップに関する講演依頼がありましたので、下記の通り、同大学の情報学部の大学生を相手に講演しました。

 

テーマ:ソーシャル・マーケティング、大学から社会へ
~問われるリーダーシップとは~

日時:平成24年12月10日(月)13:20-14:50

場所:文教大学湘南校舎(茅ヶ崎)

レジメ:こちらです

 

講演後、何人かの学生から活発な質問があり、学生の関心の高さを実感しました。

今後も、このような大学とのコラボの機会を設けていきたいと思います。

講演会「リーダーシップ入門」

本NPO理事長の橋本氏が精力的に講演会を行っている。

去る11月18日にイーテクノ株式会社で企業向けリーダーシップ講演会を行い、コミュニケーションの重要性とリーダーシップのあり方について説いた。

講演内容はこちらです。

news_111118

 

講演会 「創造的な生き方の発見」

本NPO理事長の橋本氏が、7月29日に京橋会館で開かれた講演会で、「創造的な生き方の発見」という講演を行った。

「人間は本来80歳~90歳まで創造的な仕事をできるが、日本では制度がそれを阻んでいる。皆、それぞれテーマを見つけて頑張ろう」という主旨の講演でした。

講演内容はこちらです。news_4_1

マイスターネット5周年記念集を発行

マイスターネット設立から昨年末で5年を経過したのを記念して、その間の活動をまとめた「マイスターネット5年間の歩み」というパンフレットが5月に作成された。

 講演やワークショップなど60回を越す活動が題目と簡単な内容で紹介され、何枚かの写真で、雰囲気もうかがうことができる。

  

インドネシアから  頑張れえええええ 日本!

アイコア社の日本語指導をした時のフェルディカさんから東日本大震災の復興激励のメールが、3月末に届きました。

私はインドネシア語の勉強をお休みしていますが、「楽しいインドネシア語」の講座の皆さんに資料としてお渡しました。そしたら石橋さんが訳をしてくれたので、一緒にご紹介します。

インドネシア人の優しさ、彼の真摯な気持ちが伝わってきますね。                         (赤井記) 

Read more ...