第146回講演会

 

大正時代の社会風俗

 

  • 日時 2018年10月20日(土) 14:00~17:00
  • 講師 原 弘之輔

 

 

 

 私たちはややもすると明治維新や富国強兵の華々しさと、昭和の暗い戦争時代を見て、大正時代を忘れてしまいがちである。
今回の講演は、そういう大正時代の違った一面を教えてくれる有意義な講演であった。


 吉野作造の民本主義や美濃部達吉の天皇機関説が発表され、富山の米騒動のような民衆運動も活発化した。また婦人公論が創刊され、永井荷風や谷崎潤一郎なども出てきているし、カルピスの初恋の味が発売されフルーツパーラーもこの頃出てきている。
  正に「西欧に追い付け追い越せ」が完成の域に達した時代であったようだ。

 

レジメ