マイスターネット

「眠れる知財」を掘り起こすNPO法人

 

第33回講演会


開催: 2009年2月21日 14:00~17:00
講師: 原 弘之輔

 


今回は、周防大島が大好きな2人の飛び入り参加があった。
この島は、山口県の東南に位置する、瀬戸内海で3番目に大きい島で、山口県のみかんの8割を生産する。
人口は、明治17年に7万人だったものが、現在は2.1万人と過疎の傾向は著しい。ハワイにも多くの人々が移民した歴史を持つ。

先ず、周防大島に移住した元中学教師佐藤ご夫妻の島での生き生きとした生活をビデオで紹介された。ご夫妻は、原講師と同じ湘南台に2年前まで住んで居られた関係で、極く親しい間柄。
このビデオは、昨年12月27日18時「人生の楽園」テレビ朝日で放映されたもの。

美しい野山と海に恵まれて、素晴らしい隣人達に囲まれ、好きな野菜作り、釣り、そして教師、パン作りと健康的な生活を満喫できる様は、まさにパラダイス以外の何ものでもない!
佐藤さんは、子供達を相手にした体験学習を発展させたいと、壮大なる夢を持つ。

このような山海に恵まれた生活は、誰しもあこがれを持つにちがいない。事実、都会で暮らした会社人間の男は、リタイヤすると田舎暮らしにあこがれる。
ところが、その奥さん達は、たとえ田舎で育っても、田舎生活を拒否する。その理由は、会社との往復で地域との結びつきが希薄な男はに比べ、奥さん達は都会の生活にしっかりと根を下ろしネットワークを築きあげてしまい土地から離れたがらないことが原因、と判明。
出席者一同、納得。更に、都会を離れ難い要因として、音楽会、オペラ、映画などの催し、おいしいレストランとも疎遠になることも。

今回は、島の魅力をいかんなく紹介した講演であったが、第2弾として、長期・短期にかかわらず、どうしたら手軽に島を楽しむことができるか、具体的な実践編の紹介を期待したい。

 

    講演会レジメ

周防大島の色々なパンフレットを背に話す講師 周防大島の仲間二人も新入りで参加 周防大島の仲間と一緒に話も弾む

News Letter

文教大学講演会

NPOマイスターネットでは、大学とのコラボを目指していますが、過日、文教大学からリーダーシップに関する講演依頼がありましたので、下記の通り、同大学の情報学部の大学生を相手に講演しました。

 

テーマ:ソーシャル・マーケティング、大学から社会へ
~問われるリーダーシップとは~

日時:平成24年12月10日(月)13:20-14:50

場所:文教大学湘南校舎(茅ヶ崎)

レジメ:こちらです

 

講演後、何人かの学生から活発な質問があり、学生の関心の高さを実感しました。

今後も、このような大学とのコラボの機会を設けていきたいと思います。

講演会「リーダーシップ入門」

本NPO理事長の橋本氏が精力的に講演会を行っている。

去る11月18日にイーテクノ株式会社で企業向けリーダーシップ講演会を行い、コミュニケーションの重要性とリーダーシップのあり方について説いた。

講演内容はこちらです。

news_111118

 

講演会 「創造的な生き方の発見」

本NPO理事長の橋本氏が、7月29日に京橋会館で開かれた講演会で、「創造的な生き方の発見」という講演を行った。

「人間は本来80歳~90歳まで創造的な仕事をできるが、日本では制度がそれを阻んでいる。皆、それぞれテーマを見つけて頑張ろう」という主旨の講演でした。

講演内容はこちらです。news_4_1

マイスターネット5周年記念集を発行

マイスターネット設立から昨年末で5年を経過したのを記念して、その間の活動をまとめた「マイスターネット5年間の歩み」というパンフレットが5月に作成された。

 講演やワークショップなど60回を越す活動が題目と簡単な内容で紹介され、何枚かの写真で、雰囲気もうかがうことができる。

  

インドネシアから  頑張れえええええ 日本!

アイコア社の日本語指導をした時のフェルディカさんから東日本大震災の復興激励のメールが、3月末に届きました。

私はインドネシア語の勉強をお休みしていますが、「楽しいインドネシア語」の講座の皆さんに資料としてお渡しました。そしたら石橋さんが訳をしてくれたので、一緒にご紹介します。

インドネシア人の優しさ、彼の真摯な気持ちが伝わってきますね。                         (赤井記) 

Read more ...