マイスターネット

「眠れる知財」を掘り起こすNPO法人

 

第35回講演会


開催: 2009年4月18日 14:00~17:00
講師: 山田 豊文


平成21年4月18日の第35回マイスターネットの例会は、経営コンサルティング歴25年のキャリアを持ち、これまで幾多のプロジェクトで成功を収めてきた第1線のコンサルタントによる講演であった。

多くの受講者にとって、大前研一、船井幸雄の名前は知っていても、経営コンサルティングは馴染みの薄い業界のため、非常に興味深く有意義な講演であった。

講師は大学時代に母校の高校の軟式野球部の監督を務めて、全国大会に出場させる経験を持ち、そのことが卒業後コンサルタントの道に入る動機になったという。

我が国の経営コンサルティング業界は、国内ファームと外資系ファームに大別される。以前は、国内ファームは業務改善(現場巻き込み型)や人材育成、外資系ファームは戦略(本社完結型)を特徴としてほぼ拮抗していた。

ところが、ITの発達を機に外資系ファームはIT活用をいち早く取り入れ、IT活用を梃子に国内ファームが得意としてきた業務改善領域を浸食するようになった。このため、現状は外資系ファームが国内ファームを圧倒するようになった。

コンサルティングの特徴は、セミナー、研修に比べると顧客プロジェクトに密着し、プロジェクトの遂行に直接貢献することにある。
コンサルタント料は、時間ベースによるが、大方の相場は
クライアント責任者(幹部クラス):1日30万円以上
プロジェクトリーダー(中堅以上):1日20万円以上
プロジェクトメンバー(新人~若手):1日10万円以上
である。

現在の国家運営の混迷振りを見るにつけ、参加者からは、企業だけでなく国家、行政にもっと経営コンサルティングを取り入れるべきである、という意見が出された。

 

    講演会レジメ

コンサルタントは説得力があります コンサルタントについて色々な意見が出ました 講師を囲んで記念写真

 

News Letter

文教大学講演会

NPOマイスターネットでは、大学とのコラボを目指していますが、過日、文教大学からリーダーシップに関する講演依頼がありましたので、下記の通り、同大学の情報学部の大学生を相手に講演しました。

 

テーマ:ソーシャル・マーケティング、大学から社会へ
~問われるリーダーシップとは~

日時:平成24年12月10日(月)13:20-14:50

場所:文教大学湘南校舎(茅ヶ崎)

レジメ:こちらです

 

講演後、何人かの学生から活発な質問があり、学生の関心の高さを実感しました。

今後も、このような大学とのコラボの機会を設けていきたいと思います。

講演会「リーダーシップ入門」

本NPO理事長の橋本氏が精力的に講演会を行っている。

去る11月18日にイーテクノ株式会社で企業向けリーダーシップ講演会を行い、コミュニケーションの重要性とリーダーシップのあり方について説いた。

講演内容はこちらです。

news_111118

 

講演会 「創造的な生き方の発見」

本NPO理事長の橋本氏が、7月29日に京橋会館で開かれた講演会で、「創造的な生き方の発見」という講演を行った。

「人間は本来80歳~90歳まで創造的な仕事をできるが、日本では制度がそれを阻んでいる。皆、それぞれテーマを見つけて頑張ろう」という主旨の講演でした。

講演内容はこちらです。news_4_1

マイスターネット5周年記念集を発行

マイスターネット設立から昨年末で5年を経過したのを記念して、その間の活動をまとめた「マイスターネット5年間の歩み」というパンフレットが5月に作成された。

 講演やワークショップなど60回を越す活動が題目と簡単な内容で紹介され、何枚かの写真で、雰囲気もうかがうことができる。

  

インドネシアから  頑張れえええええ 日本!

アイコア社の日本語指導をした時のフェルディカさんから東日本大震災の復興激励のメールが、3月末に届きました。

私はインドネシア語の勉強をお休みしていますが、「楽しいインドネシア語」の講座の皆さんに資料としてお渡しました。そしたら石橋さんが訳をしてくれたので、一緒にご紹介します。

インドネシア人の優しさ、彼の真摯な気持ちが伝わってきますね。                         (赤井記) 

Read more ...