マイスターネット

「眠れる知財」を掘り起こすNPO法人

切り絵図 私が江戸への興味を持ったのは、中学生の頃、今NHK朝のテレビ小説で登場する貸本屋の時代小説、特に山手樹一郎 柴田錬三郎等に引かれ、濫読し、そこに登場する浅草寺、矢の倉、麹町、日本橋等の地名を知りもしないのに自分なりに想像し楽しんでいた。

 その後、十数年たち縁があり、西新橋にある自動車部品、機械部品を取り扱う会社に入社した。

 そこは、NHKの発祥の地、愛宕山下の横丁にあり、ある日の昼休み同僚とその山にある愛宕神社の急階段を登り山頂に立った。おおよそ三十五年ほど前、そこから見る風景は標高26メータにしては、東方向、東京湾に向かい180度視界が広がっていた。まだ高い建物も少なく、東京は広いなと感動したことを覚えている。

F2_1_2 営業関係の仕事をしており四、五年たつと、まだまだ都内に多くの製造会社があり地理にも慣れて、東京大学本郷の赤門が加賀前田家の上屋敷で、徳川将軍の娘を娶り、その方の専用の御門として作ったとか、紀尾井坂が紀伊徳川家、尾張徳川家、彦根伊井家の屋敷交差する坂の名であるとかを知り、東京の地名に多くが江戸時代に付けられたことを知った。

 また、愛宕山下50メータ先に東京慈恵会医科大学の近辺に、元禄時代に田村右京大夫の屋敷があり、忠臣蔵の赤穂浪士の何名かが、事件後、身をお預けのなり、後に切腹したと知った。その道は愛宕ノ下大名小路といわれており、東南に向かうと、増上寺の山門前経て、東海道(国道1号)にあたり、右折し数百メータ行くと右側に、彼ら赤穂浪士が葬られた、泉岳寺前に至るのも、何かの縁か。

F2_1_3 この道の東海道に会う場所に近くに薩摩藩の蔵屋敷があり、西郷隆盛と勝海舟が会談し、江戸の町が、戦火に会わなかったといわれている所である。確か今は三菱自動車本社であり、入り口付近に大きな石碑が立っていた。

 40年、東京で会社勤めをしてきた間に見聞きしたことを、リタイアいまのんびりと、書き残していきたい。

  

  

  

News Letter

文教大学講演会

NPOマイスターネットでは、大学とのコラボを目指していますが、過日、文教大学からリーダーシップに関する講演依頼がありましたので、下記の通り、同大学の情報学部の大学生を相手に講演しました。

 

テーマ:ソーシャル・マーケティング、大学から社会へ
~問われるリーダーシップとは~

日時:平成24年12月10日(月)13:20-14:50

場所:文教大学湘南校舎(茅ヶ崎)

レジメ:こちらです

 

講演後、何人かの学生から活発な質問があり、学生の関心の高さを実感しました。

今後も、このような大学とのコラボの機会を設けていきたいと思います。

講演会「リーダーシップ入門」

本NPO理事長の橋本氏が精力的に講演会を行っている。

去る11月18日にイーテクノ株式会社で企業向けリーダーシップ講演会を行い、コミュニケーションの重要性とリーダーシップのあり方について説いた。

講演内容はこちらです。

news_111118

 

講演会 「創造的な生き方の発見」

本NPO理事長の橋本氏が、7月29日に京橋会館で開かれた講演会で、「創造的な生き方の発見」という講演を行った。

「人間は本来80歳~90歳まで創造的な仕事をできるが、日本では制度がそれを阻んでいる。皆、それぞれテーマを見つけて頑張ろう」という主旨の講演でした。

講演内容はこちらです。news_4_1

マイスターネット5周年記念集を発行

マイスターネット設立から昨年末で5年を経過したのを記念して、その間の活動をまとめた「マイスターネット5年間の歩み」というパンフレットが5月に作成された。

 講演やワークショップなど60回を越す活動が題目と簡単な内容で紹介され、何枚かの写真で、雰囲気もうかがうことができる。

  

インドネシアから  頑張れえええええ 日本!

アイコア社の日本語指導をした時のフェルディカさんから東日本大震災の復興激励のメールが、3月末に届きました。

私はインドネシア語の勉強をお休みしていますが、「楽しいインドネシア語」の講座の皆さんに資料としてお渡しました。そしたら石橋さんが訳をしてくれたので、一緒にご紹介します。

インドネシア人の優しさ、彼の真摯な気持ちが伝わってきますね。                         (赤井記) 

Read more ...