マイスターネット

「眠れる知財」を掘り起こすNPO法人

第143回講演会 

人生100年時代 ― 生きる意味を考える

 

 

  • 日時 2018年7月21日(土) 14:00~17:00
  • 場所 藤沢市市民活動推進センター
  • 講師 橋本 壽之

 

<講演概要>

 リンダ・グラットン著、『ライフシフト』 人生100年時代の人生戦略、では、日本人読者に向け以下のように言っている。

Read more ...

第143回講演会 

人生100年時代 ― 生きる意味を考える

 

 

  • 日時 2018年7月21日(土) 14:00~17:00
  • 場所 藤沢市市民活動推進センター
  • 講師 橋本 壽之

 

<講演概要>

 リンダ・グラットン著、『ライフシフト』 人生100年時代の人生戦略、では、日本人読者に向け以下のように言っている。

  • 日本の平均寿命は世界一であり、長寿命化の負の側面が話題にされがちだが、長寿命化の恩恵に目を向け、どうすれば、個人や家族、企業、社会全体が得る恩恵を最も大きく出来るか、論じたい。
  • 世界的に長寿命化を迎えているが、日本はその潮流の先頭を走り、世界は日本の動向を見守っている。
  • 日本政府に求められることは多いが、一番早急に変化をしなければならないのは、「個人」である。
  • これまでの ロールモデル(生き方の手本となる人物)はあまり役に立たなくなる。
  • 日本の弱点は、起業力と機会を認知するスキルが低いこと、機会をポジティブに捉えることが少なく、リスクを避けがちであること。


ところで、長寿命化はマクロ的な話であり、個人に限れば、110歳まで生きるか、明日死ぬか、それはわからない。そんな生死について、ユダヤ人収容所で多くの死に立ち会った精神科医V. フランクルは、「自分の人生に目標があるか、その人にしか実現できない意味があるか」が「生存」に大きな影響を及ぼす、と言う。人生にどんな意味を持つかは、個人の自由であるものの、少しでも気づきが多ければ、それだけ人生は豊かになるのではないだろうか。気づきについては、行動科学では、人は自分自身のことは必ずしもよく意識しているわけではなく、案外他者の方がよく気づくことがある、と言う「ジョハリの窓」が有名である。


そこで、次回例会では、「ジョハリの窓」を学んだ後、各自「自分の人生の意味を考え」、次に他者の目を通して自分では気づかない人生の意味に気づけないものか、盛夏のひと時を皆で語り合いませんか。

 

 

 

<講師紹介>

NPO法人マイスターネットの創立者の一人。

オハイオ州立大学のP.ハーシー博士が開発した状況対応リーダーシップ®のファシリテータを務める傍ら、同博士が主任教授を務める米国のオンライン大学院University of Leadership Studiesに学ぶ。博士(リーダーシップ研究)。

同大学院の教授を経て、リーダーシップ研究アカデミーの主席研究員。共著『12のリーダーシップストリー』(日本生産性本部出版)をテキストに、誰でも学べるオンライン教室を主催。

 

 

 



<開催場所詳細>

藤沢市市民活動推進センター: TEL 0466-54-4510

 

 

<会費>

 

正会員、賛助会員および講師同伴者: 無料
非会員(ビジター): 700円

 

<問合せ先> This email address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it.

News Letter

文教大学講演会

NPOマイスターネットでは、大学とのコラボを目指していますが、過日、文教大学からリーダーシップに関する講演依頼がありましたので、下記の通り、同大学の情報学部の大学生を相手に講演しました。

 

テーマ:ソーシャル・マーケティング、大学から社会へ
~問われるリーダーシップとは~

日時:平成24年12月10日(月)13:20-14:50

場所:文教大学湘南校舎(茅ヶ崎)

レジメ:こちらです

 

講演後、何人かの学生から活発な質問があり、学生の関心の高さを実感しました。

今後も、このような大学とのコラボの機会を設けていきたいと思います。

講演会「リーダーシップ入門」

本NPO理事長の橋本氏が精力的に講演会を行っている。

去る11月18日にイーテクノ株式会社で企業向けリーダーシップ講演会を行い、コミュニケーションの重要性とリーダーシップのあり方について説いた。

講演内容はこちらです。

news_111118

 

講演会 「創造的な生き方の発見」

本NPO理事長の橋本氏が、7月29日に京橋会館で開かれた講演会で、「創造的な生き方の発見」という講演を行った。

「人間は本来80歳~90歳まで創造的な仕事をできるが、日本では制度がそれを阻んでいる。皆、それぞれテーマを見つけて頑張ろう」という主旨の講演でした。

講演内容はこちらです。news_4_1

マイスターネット5周年記念集を発行

マイスターネット設立から昨年末で5年を経過したのを記念して、その間の活動をまとめた「マイスターネット5年間の歩み」というパンフレットが5月に作成された。

 講演やワークショップなど60回を越す活動が題目と簡単な内容で紹介され、何枚かの写真で、雰囲気もうかがうことができる。

  

インドネシアから  頑張れえええええ 日本!

アイコア社の日本語指導をした時のフェルディカさんから東日本大震災の復興激励のメールが、3月末に届きました。

私はインドネシア語の勉強をお休みしていますが、「楽しいインドネシア語」の講座の皆さんに資料としてお渡しました。そしたら石橋さんが訳をしてくれたので、一緒にご紹介します。

インドネシア人の優しさ、彼の真摯な気持ちが伝わってきますね。                         (赤井記) 

Read more ...