マイスターネット

「眠れる知財」を掘り起こすNPO法人

第147回講演会 

紙あれこれ

 

 

  • 日時 2018年11月17日(土) 14:00~17:00
  • 場所 藤沢市市民活動推進センター
  • 講師 大和田 哲郎

 

<講演概要>

  • 世界の中の日本の製紙産業
    紙・板紙の生産量:世界第3位
    紙の年次の生産量は近視眼的に見れば、さほど変化はないが、20~30年前と比較すれば水準は下がっている。(ある国を除き)
     
  • 印刷の話
    印刷には 凸版印刷、凹版印刷、平版印刷、孔版印刷 の四つの方式がある。
     
  • 特殊用途の紙
    粘着紙、合成紙など
     
  • これからの事
    今から半世紀ほど前、Air Pollution という言葉を耳にした。
    現在は Sea Pollution が問題になりはじめた。
    紙の原料は木材であり、木の種を蒔けば何年後には原木となり、紙の原料となり、紙は永久に存在可能なモノであるがその先は・・・・・
     

  

 

Read more ...

第147回講演会 

紙あれこれ

 

 

  • 日時 2018年11月17日(土) 14:00~17:00
  • 場所 藤沢市市民活動推進センター
  • 講師 大和田 哲郎

 

<講演概要>

  • 世界の中の日本の製紙産業
    紙・板紙の生産量:世界第3位
    紙の年次の生産量は近視眼的に見れば、さほど変化はないが、20~30年前と比較すれば水準は下がっている。(ある国を除き)
     
  • 印刷の話
    印刷には 凸版印刷、凹版印刷、平版印刷、孔版印刷 の四つの方式がある。
     
  • 特殊用途の紙
    粘着紙、合成紙など
     
  • これからの事
    今から半世紀ほど前、Air Pollution という言葉を耳にした。
    現在は Sea Pollution が問題になりはじめた。
    紙の原料は木材であり、木の種を蒔けば何年後には原木となり、紙の原料となり、紙は永久に存在可能なモノであるがその先は・・・・・
     

  

 

 

 

<講師紹介>

生まれは東京の麻布。慶應義塾大学での専攻は応用化学。就職先は王子製紙。晩年は紙の二次加工品にも手を出していた。
趣味はピアノに触ること。 音楽を聴くこと。ジャズも大好きです。
子どもの頃から軍用機と電車が好きで、今中央線を作っていますが、なかなか完成しません。家庭菜園のまねごともしております。サン・マルツァーノと云う品種のトマトを植え、美味しいトマトソースを作り、スパゲッティにからめて食べる、美味しいですよ。

 

 

 



<開催場所詳細>

藤沢市市民活動推進センター: TEL 0466-54-4510

 

 

<会費>

 

正会員、賛助会員および講師同伴者: 無料
非会員(ビジター): 700円

 

<問合せ先> This email address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it.

News Letter

文教大学講演会

NPOマイスターネットでは、大学とのコラボを目指していますが、過日、文教大学からリーダーシップに関する講演依頼がありましたので、下記の通り、同大学の情報学部の大学生を相手に講演しました。

 

テーマ:ソーシャル・マーケティング、大学から社会へ
~問われるリーダーシップとは~

日時:平成24年12月10日(月)13:20-14:50

場所:文教大学湘南校舎(茅ヶ崎)

レジメ:こちらです

 

講演後、何人かの学生から活発な質問があり、学生の関心の高さを実感しました。

今後も、このような大学とのコラボの機会を設けていきたいと思います。

講演会「リーダーシップ入門」

本NPO理事長の橋本氏が精力的に講演会を行っている。

去る11月18日にイーテクノ株式会社で企業向けリーダーシップ講演会を行い、コミュニケーションの重要性とリーダーシップのあり方について説いた。

講演内容はこちらです。

news_111118

 

講演会 「創造的な生き方の発見」

本NPO理事長の橋本氏が、7月29日に京橋会館で開かれた講演会で、「創造的な生き方の発見」という講演を行った。

「人間は本来80歳~90歳まで創造的な仕事をできるが、日本では制度がそれを阻んでいる。皆、それぞれテーマを見つけて頑張ろう」という主旨の講演でした。

講演内容はこちらです。news_4_1

マイスターネット5周年記念集を発行

マイスターネット設立から昨年末で5年を経過したのを記念して、その間の活動をまとめた「マイスターネット5年間の歩み」というパンフレットが5月に作成された。

 講演やワークショップなど60回を越す活動が題目と簡単な内容で紹介され、何枚かの写真で、雰囲気もうかがうことができる。

  

インドネシアから  頑張れえええええ 日本!

アイコア社の日本語指導をした時のフェルディカさんから東日本大震災の復興激励のメールが、3月末に届きました。

私はインドネシア語の勉強をお休みしていますが、「楽しいインドネシア語」の講座の皆さんに資料としてお渡しました。そしたら石橋さんが訳をしてくれたので、一緒にご紹介します。

インドネシア人の優しさ、彼の真摯な気持ちが伝わってきますね。                         (赤井記) 

Read more ...