マイスターネット

「眠れる知財」を掘り起こすNPO法人

 第46回講演会

  • 開催: 2010年5月16日 15:00~17:00
  • 講師: 宮田 英夫



地域での交友関係を深めながら地域社会と共生したいと考える方が今増えています。公民館などでの生涯学習講座もありますがもっと多様な社会のニーズに応えるために自主的に生まれたのが善行雑学大学です。
地域社会に根を下ろした住民のための大学で実践活動へ結び付けていく大学です。

活動概要
原則第3日曜日2時ー4時 善行公民館でテーマも幅広く政治 経済 生活文化、健康 環境 歴史 教育 地方自治などで講師も多彩です。多くは宮田さんの人脈でお呼びしています。1999年6月開講以来すでに132回になり、参加者も15000名になります。
1999年の第1回は「おもしろトイレ学」講師はtoto相談室長 最近では2010年5月「私の水族館人生」講師は新江ノ島水族館館長。他に大学教授や県知事 藤沢市長も講師に来て、まさに多彩です。

講師はすべてボランテア 会場費 受講料もタダの「3タダ主義」が運営の基本と宮田さんならではの活動方針を続けています。

他に見学会や史跡めぐりの課外授業 ミニ講座 2005年10月からは県立体育センター敷地内の1932年建造の歴史的建物「グリーンハウス」の保存再生にも地元団体として継続的に協力しています。

 

News Letter

2021年の講演会テーマ

  • 今年、私たちのマイスターネットは創立15周年を迎えました。
     
  • 今までの講演では、各人の専門知識・技能を生かした発表をすることにより、社会への貢献を目指してきました。
  • そして今年、コロナウィルスが流行しても、1回の休会だけで、講演活動を続けてきました。
  • しかし、今回のコロナウィルス流行が、私たちの生活や社会に大きな影響・変化を起こそうとしているのではないかと感じるようになりました。
     
  • そこで、来年1月からは、「新型コロナを考える」をテーマにして、新型コロナが与えた影響、社会がどう変わったか、そして私たちはどのように対応していくべきかを考える講演会にして行こうと考えています。
  • 私たちの知識・経験を生かして、一歩進んで、新型コロナへの対応を機に、その解決を図り、よりよい社会を築く方策を考えていく講演会にして行きたいと考えています。
  • 皆様の今まで以上のご支援をよろしくお願いします。
     

文教大学講演会

NPOマイスターネットでは、大学とのコラボを目指していますが、過日、文教大学からリーダーシップに関する講演依頼がありましたので、下記の通り、同大学の情報学部の大学生を相手に講演しました。

 

テーマ:ソーシャル・マーケティング、大学から社会へ
~問われるリーダーシップとは~

日時:平成24年12月10日(月)13:20-14:50

場所:文教大学湘南校舎(茅ヶ崎)

レジメ:こちらです

 

講演後、何人かの学生から活発な質問があり、学生の関心の高さを実感しました。

今後も、このような大学とのコラボの機会を設けていきたいと思います。

講演会「リーダーシップ入門」

本NPO理事長の橋本氏が精力的に講演会を行っている。

去る11月18日にイーテクノ株式会社で企業向けリーダーシップ講演会を行い、コミュニケーションの重要性とリーダーシップのあり方について説いた。

講演内容はこちらです。

news_111118

 

インドネシアから  頑張れえええええ 日本!

アイコア社の日本語指導をした時のフェルディカさんから東日本大震災の復興激励のメールが、3月末に届きました。

私はインドネシア語の勉強をお休みしていますが、「楽しいインドネシア語」の講座の皆さんに資料としてお渡しました。そしたら石橋さんが訳をしてくれたので、一緒にご紹介します。

インドネシア人の優しさ、彼の真摯な気持ちが伝わってきますね。                         (赤井記) 

Read more ...