マイスターネット

「眠れる知財」を掘り起こすNPO法人

第66回講演会「沖縄問題と日本の人口減少傾向」


開催: 2012年1月21日 10:00~13:00event_81_1

講師: 原 弘之輔

 

去年の震災報道で世界の報道は日本の報道とは違う見方をしていることを知った。そこで今回講師は、Japan Timesの論説を紹介して日本を見直す討論の場を設けたいとこれを企画された。

この企画は結果として大成功で大いに議論が盛り上がった。単なる人口問題や沖縄問題に終始するのではなく、その問題の根源に入り込んで議論が展開されたのは非常に有意義なことであった。

 

以下にその概要を報告する。

 

(1)人口問題

 

a)講演概要

  • 日本の人口は明治時代の0.3億人に始まって増大してきたが2005年をピークに減少に転じた。特に65歳以上の老齢人口の全体に占める比率(日本:23%(2010年)⇒40%(2050年)、北欧:18%⇒24%)と1000人当たり年間出生数(日本:7人、西欧:11人)は欧米諸国よりも格段に悪い値になっており、人口減少の問題は日本の方がより早く、そして深刻である。

 

b)討論概要

  • 老齢人口が増えるのは、老人医療の充実により長生きできるようになったことも一つの要因である。医療費増大や介護というマイナス面も抱えているので、子供世代に負担をかけないよう、短くても充実した老後であるように考えるべきである。
  • 若年者の出生率が増えないのは、雇用不安等、将来に不安を持っているからである。年功序列や雇用延長制度は結果として年長者が会社にしがみつき、未経験の若年者の雇用機会を奪っていることになる。能力給の導入等で若年者の採用機会を増やし、年配者は第2の人生を目指して努力するようにすべきである。
  • 人口減により産業生産力が低下すると輸入大国になってしまう。今こそ昔農村から出てきた人口を農村に戻して、体力がなくてもできる新しい農業を振興し、自給自足を目指すことが必要な時である。
  • 最近では農村だけでなく都会でも人口減少傾向にある。しかしその中で、江戸川区は人口が増えており、4~6人の子供がいることは普通である。要は協力しながら生活できる住みよい社会、街づくりの努力が必要なのである。

(2)沖縄問題

 

a)講演概要

  • 「かって武器のない島」だった沖縄が今では「世界一危険な基地」の島になっている。明治以降の沖縄は、日本の近代化政策に呑み込まれ、戦後は日米安保に翻弄されてきた。これは過疎地に原発を任せた繁栄と同じ構図である。そしてこのような構図を変える意思も能力も歴史認識もないのが現在の日本政府である。

 

b)討論概要

  • 基地や原発は誰もが望まない問題であるから、選挙を気にする政治家はこれを避けて通ろうとする。政治家が決断しないから政府官僚は補助金で解決しようとし、結果に対しては責任をとらずに政治家の裏に隠れてしまう。
  • 厚木基地の問題でも航空路地域に対して色々な保障・支援策が採られているが、沖縄基地の県外移転を考えるともっと本格的な被害者への保障・支援策が必要であり、本腰で取り組む政治家が必要がある。
  • この問題は、例えば火葬場の設置や原発汚染土の置き場の問題でも同じである。こういうことを考えると、沖縄問題は単に沖縄の問題ではなく、政治の在り方として考えるべき問題でもある。
  • 民主主義は選挙のための人気取りに終始すると、衆愚政治になってしまう危険性を持っている。政治に対する厳しい見方が必要である。


     講演会レジメ

News Letter

2021年の講演会テーマ

  • 今年、私たちのマイスターネットは創立15周年を迎えました。
     
  • 今までの講演では、各人の専門知識・技能を生かした発表をすることにより、社会への貢献を目指してきました。
  • そして今年、コロナウィルスが流行しても、1回の休会だけで、講演活動を続けてきました。
  • しかし、今回のコロナウィルス流行が、私たちの生活や社会に大きな影響・変化を起こそうとしているのではないかと感じるようになりました。
     
  • そこで、来年1月からは、「新型コロナを考える」をテーマにして、新型コロナが与えた影響、社会がどう変わったか、そして私たちはどのように対応していくべきかを考える講演会にして行こうと考えています。
  • 私たちの知識・経験を生かして、一歩進んで、新型コロナへの対応を機に、その解決を図り、よりよい社会を築く方策を考えていく講演会にして行きたいと考えています。
  • 皆様の今まで以上のご支援をよろしくお願いします。
     

文教大学講演会

NPOマイスターネットでは、大学とのコラボを目指していますが、過日、文教大学からリーダーシップに関する講演依頼がありましたので、下記の通り、同大学の情報学部の大学生を相手に講演しました。

 

テーマ:ソーシャル・マーケティング、大学から社会へ
~問われるリーダーシップとは~

日時:平成24年12月10日(月)13:20-14:50

場所:文教大学湘南校舎(茅ヶ崎)

レジメ:こちらです

 

講演後、何人かの学生から活発な質問があり、学生の関心の高さを実感しました。

今後も、このような大学とのコラボの機会を設けていきたいと思います。

講演会「リーダーシップ入門」

本NPO理事長の橋本氏が精力的に講演会を行っている。

去る11月18日にイーテクノ株式会社で企業向けリーダーシップ講演会を行い、コミュニケーションの重要性とリーダーシップのあり方について説いた。

講演内容はこちらです。

news_111118

 

インドネシアから  頑張れえええええ 日本!

アイコア社の日本語指導をした時のフェルディカさんから東日本大震災の復興激励のメールが、3月末に届きました。

私はインドネシア語の勉強をお休みしていますが、「楽しいインドネシア語」の講座の皆さんに資料としてお渡しました。そしたら石橋さんが訳をしてくれたので、一緒にご紹介します。

インドネシア人の優しさ、彼の真摯な気持ちが伝わってきますね。                         (赤井記) 

Read more ...