マイスターネット

「眠れる知財」を掘り起こすNPO法人

第72回講演会 「確率的思考」

 

event_87_1 開催: 2012年7月21日 10:00~12:00
講師: 占部 浩一

 

今回の講演で挙げられた例題は殆ど日常的に経験したり、聞いたりすることである。しかし説明を聞きながら、的確な思考、判断がなされないことが如何に多いかを実感させられた。

 

  • コインを30回振った時に表が連続して5~6回出ると、偶然ではないように思ってしまう。

  • 「神は人が耐えられないような試練は与えない」という言葉があるが、多くの自殺者にはその言葉は当てはまらない。

  • 50人のクラスで誕生日が同じ人がいると、奇遇だと思ってしまう。実は同じ誕生日の人が2人以上いる確率は97%で、数百人の知人がいれば同じ誕生日の人がいるのは当たり前である。

  • 殺人容疑で逮捕され、「DNAが容疑者から検出されたものと10万分の1の確率で一致」、と言われても、1000万人の人のうちでは、100人程度の容疑者がいても、おかしくはない。

  • 40~50歳の女性1000人が乳がん検診を受け、乳がんである確立は0,8%、すなわち8人が乳がん。乳がんでなくとも検査結果が陽性になる確率は7%ある。乳がんでない992人が乳がんではないが陽性になる人は約70人。陽性になると、罹患率が高いと思ってしまうが、そうではないのだ。

  • 次は3つのドアの問題。A,B,Cの3つのドアがあり、どのドアの後ろに車が置かれているか、当てる問題。Aのドアの後ろに車が置かれているが、そのことを司会者のみが知っている。挑戦者はAのドアを選んでいる。そこで司会者がCのドアを開けてみせ、Bに変更するか尋ねる。Cではないとすれば、残りA,Bではそれぞれ2分の1の同じ確率ではないかと判断してしまうが、正しくは、Cの当たる確率3分の1が加わるのでBの方が当たる確率が3分の2になりAより高くなる、との説明である。「人は直感によらず、確率を正確に計算するのは困難なのでは」、とレジメに記されているが、まさにその通りの事例となった。

  • 宝くじを買おうとする場合、高額当選者が多く出たという評判の売り場で買おうとする人が多いが、多くの人が買えば枚数も当然増えるわけで、1枚当たりの当選確率が増えるわけではなく、単なる心理的満足である。なるほど、言われてみればその通りだ。

  • 年収や資産などのデータの平均値は法外と見えるほど高い。中央値、最頻値の方が実感に近い。先日新聞に日本の子供たちの貧困率が先進35カ国中下から9番目の悪さだ、と出ていた。この場合の貧困率は所得の中央値が用いられ、中央値の半額が貧困ライン、それ以下の人達の全体に占める割合が貧困率である。

その他、サプリメント、高速道路の渋滞、スピードメータと事故、大学合格者数の予備校の宣伝、など等、多くの事例が挙げられた。「単なる相関関係と因果関係を混同する」、「必要条件と十分条件の区別が理解できない」、「人は理性的に行動するとは限らない」、というのは的を得た指摘である。



 

    講演会レジメ

event_87_2 event_87_3 event_87_4
----- --- ----
 
 

 

News Letter

2021年の講演会テーマ

  • 今年、私たちのマイスターネットは創立15周年を迎えました。
     
  • 今までの講演では、各人の専門知識・技能を生かした発表をすることにより、社会への貢献を目指してきました。
  • そして今年、コロナウィルスが流行しても、1回の休会だけで、講演活動を続けてきました。
  • しかし、今回のコロナウィルス流行が、私たちの生活や社会に大きな影響・変化を起こそうとしているのではないかと感じるようになりました。
     
  • そこで、来年1月からは、「新型コロナを考える」をテーマにして、新型コロナが与えた影響、社会がどう変わったか、そして私たちはどのように対応していくべきかを考える講演会にして行こうと考えています。
  • 私たちの知識・経験を生かして、一歩進んで、新型コロナへの対応を機に、その解決を図り、よりよい社会を築く方策を考えていく講演会にして行きたいと考えています。
  • 皆様の今まで以上のご支援をよろしくお願いします。
     

文教大学講演会

NPOマイスターネットでは、大学とのコラボを目指していますが、過日、文教大学からリーダーシップに関する講演依頼がありましたので、下記の通り、同大学の情報学部の大学生を相手に講演しました。

 

テーマ:ソーシャル・マーケティング、大学から社会へ
~問われるリーダーシップとは~

日時:平成24年12月10日(月)13:20-14:50

場所:文教大学湘南校舎(茅ヶ崎)

レジメ:こちらです

 

講演後、何人かの学生から活発な質問があり、学生の関心の高さを実感しました。

今後も、このような大学とのコラボの機会を設けていきたいと思います。

講演会「リーダーシップ入門」

本NPO理事長の橋本氏が精力的に講演会を行っている。

去る11月18日にイーテクノ株式会社で企業向けリーダーシップ講演会を行い、コミュニケーションの重要性とリーダーシップのあり方について説いた。

講演内容はこちらです。

news_111118

 

インドネシアから  頑張れえええええ 日本!

アイコア社の日本語指導をした時のフェルディカさんから東日本大震災の復興激励のメールが、3月末に届きました。

私はインドネシア語の勉強をお休みしていますが、「楽しいインドネシア語」の講座の皆さんに資料としてお渡しました。そしたら石橋さんが訳をしてくれたので、一緒にご紹介します。

インドネシア人の優しさ、彼の真摯な気持ちが伝わってきますね。                         (赤井記) 

Read more ...