マイスターネット

「眠れる知財」を掘り起こすNPO法人

第83回講演会

 

スマートシニアのすすめ

 


開催: 2013年6月15日 10:00~13:00
講師: 橋本 壽之

 

event 98 1

 アクティブシニアというのは、自分なりの新しい価値観を持つ元気なシニア世代である。スマートシニアはさらに元気で積極的なシニア層をいう。「知的で賢く、格好良く老後を楽しむ世代」である。講師は、我々もスマートシニアになろうではないか、という趣旨で、秋山好古、鈴木章、根岸英一、稲森和夫、三浦雄一郎、などを例に挙げ、その積極的な生き方を紹介した。

 稲森和夫が「燃性」(物事に対する熱意や情熱)が重要だとして、人間を3種類に分けて自燃性の人間(率先垂範、エネルギーを周囲に分け与える人)、可燃性の人間(自燃性の人の影響を受けて燃え上がる人)、不燃性の人間(エネルギーを与えられても燃え上がらず、周囲から熱意や情熱を奪う人)としたのは面白く、スマートシニアは自燃性の人間なのであろう。

 また、『2050年の世界』編纂者ジョン・アンドリュースの日本の未来についての予測を、人口、地政学あるいはナショナリズム、教育の3分野で紹介し、そこでの課題を解決するのにもスマートシニアの出番があると講師は考えているようであった。

  • 一応アクティブに生きてきたつもりだが、さらにスマートにと言われても…と困惑する人もいた。
  • シニアでも悠々自適が2割、中間が6割、仕事がなくなったら食べられない人が2割で、全員がスマートになれるわけでもないという意見もあった。経済と生きがいは別で、価値観しだいでスマートに生きられるという説も出た。
  • 老年になるとそもそも動くのが面倒になる人が多く、体をなんとかしないとアクティブに生きるのでも大変、等、いくつかのコメントがあった。

 

 

event 98 2 event 98 3
event 98 4  

 

 
 

News Letter

2021年の講演会テーマ

  • 今年、私たちのマイスターネットは創立15周年を迎えました。
     
  • 今までの講演では、各人の専門知識・技能を生かした発表をすることにより、社会への貢献を目指してきました。
  • そして今年、コロナウィルスが流行しても、1回の休会だけで、講演活動を続けてきました。
  • しかし、今回のコロナウィルス流行が、私たちの生活や社会に大きな影響・変化を起こそうとしているのではないかと感じるようになりました。
     
  • そこで、来年1月からは、「新型コロナを考える」をテーマにして、新型コロナが与えた影響、社会がどう変わったか、そして私たちはどのように対応していくべきかを考える講演会にして行こうと考えています。
  • 私たちの知識・経験を生かして、一歩進んで、新型コロナへの対応を機に、その解決を図り、よりよい社会を築く方策を考えていく講演会にして行きたいと考えています。
  • 皆様の今まで以上のご支援をよろしくお願いします。
     

文教大学講演会

NPOマイスターネットでは、大学とのコラボを目指していますが、過日、文教大学からリーダーシップに関する講演依頼がありましたので、下記の通り、同大学の情報学部の大学生を相手に講演しました。

 

テーマ:ソーシャル・マーケティング、大学から社会へ
~問われるリーダーシップとは~

日時:平成24年12月10日(月)13:20-14:50

場所:文教大学湘南校舎(茅ヶ崎)

レジメ:こちらです

 

講演後、何人かの学生から活発な質問があり、学生の関心の高さを実感しました。

今後も、このような大学とのコラボの機会を設けていきたいと思います。

講演会「リーダーシップ入門」

本NPO理事長の橋本氏が精力的に講演会を行っている。

去る11月18日にイーテクノ株式会社で企業向けリーダーシップ講演会を行い、コミュニケーションの重要性とリーダーシップのあり方について説いた。

講演内容はこちらです。

news_111118

 

インドネシアから  頑張れえええええ 日本!

アイコア社の日本語指導をした時のフェルディカさんから東日本大震災の復興激励のメールが、3月末に届きました。

私はインドネシア語の勉強をお休みしていますが、「楽しいインドネシア語」の講座の皆さんに資料としてお渡しました。そしたら石橋さんが訳をしてくれたので、一緒にご紹介します。

インドネシア人の優しさ、彼の真摯な気持ちが伝わってきますね。                         (赤井記) 

Read more ...